ペットの臭い対策、間違えないで


ペットの消臭をしたほうがいい場合

ペットを飼っていても、うちの子はにおわないから消臭なんてしていないという人もいるようです。
しかし、においが気にならない人ほど消臭をしたほうがいいと言えるかもしれません。
誰でも経験があるかと思いますが、鼻につくようなにおいがある場所でも、長時間過ごしていると慣れてしまいます。
ペットを飼っている人の場合、自分の家はにおわないけれど、同じ種類のペットを飼っている人の家に遊びに行くとそこではにおいが気になると言うこともあります。
これは、自分の家がにおわないのではなく、感覚がマヒしてしると考えたほうがいいでしょう。
使っているトイレの種類や、食べさせているエサが違えば、同じ種類のペットでも発生するにおいは異なります。
そのときに、うちの子はくさくないのにこの人のペットはくさい、と考えてはいけません。
自分のペットも似たようなにおいがしていると考え、消臭をしたほうがいいでしょう。
それから、たくさんの種類の動物がいる場合、1匹のみで飼っている場合よりもにおいが強くなります。
犬だけでなく、猫や魚などたくさんの種類がいる場合、犬のみを5頭飼っているという場合よりにおいが酷くなると考えたほうがいいでしょう。
ペットの生活環境などによって発生するにおいの種類や強さは異なります。
いくつかの種類が混ざり合うと、人間にとって不快なにおいになることが多いです。
更に人間が生活しているわけなので、人間の生活臭も加わります。
これらを理解した上で、何か動物を飼っているのであれば、消臭対策をしておいたほうがいいでしょう。

 


間違ったペット消臭

ペットを飼っている人であれば、誰でも少なからず消臭対策をしているでしょう。
トイレの掃除をしたり、ブラッシングしてあげるのも立派な消臭対策です。
しかし、間違った方法を実践している人も多く、下手をするとペットにストレスを与えることになっているかもしれません。
よく、においをとるために毎日シャンプーしているという人がいます。
これは正しい知識を持っている人であれば、絶対にやらないことでしょう。
動物の皮膚はとても薄いので、刺激が強くなってしまいます。
他に、消臭効果があるスプレーなどを直接吹き付けてしまう人もいます。
もちろん、そういった目的で作られている商品であれば問題ありません。
ですが、人間の生活臭を消すためのスプレーをペットに直接吹きかけているという人もいるようです。
これは人間に直接吹きかけた場合も同じことが言えますが、安全性の面で問題があります。
また、人間にも体臭があるように、動物にも体臭や独特のにおいがあります。
それをゼロにしようとするのは間違った対策だと言えるかもしれません。
走り回って汗をかいたペットがいつもよりにおうのは仕方がないことでしょう。
エサに必要以上の消臭効果があるサプリメントを混ぜたりすると、健康を損ねてしまう恐れもあります。
においをゼロにするのは不可能だと諦め、その上で、発生してしまったにおいをどうやって取り除くか考えましょう。
換気をしたり、ていねいなブラッシングで汚れを取り除くといった方法も、ペットの消臭のために非常に大切です。

 

~おすすめ~
猫ちぐら、猫用ベッドなど猫グッズ専門サイト http://www.kocka-shop.com/

~admin


No Responses Yet to “ペットの臭い対策、間違えないで”

Leave a Reply