乾燥肌の保湿方法は?

乾燥した肌にはどんどん水分を与えてあげなければいけないと思っている方もいることでしょう。
もちろん、乾燥しているというのは水分が足りない状態なので、水分を与えてあげることは必要ですが、
それで終わらせてしまっては、いつまでたっても乾燥肌の解消はできないでしょう。
乾燥肌には、水分を与える他に、保湿をしてあげることが大切なのです。
保湿する成分としては、セラミドやヒアルロン酸などがあり、
セラミドは、一言で言うと肌を保護する働きをしてくれる成分です。
セラミドが不足してきちんと働かなくなると、外から不必要な影響を受けるだけではなく、
皮膚の水分も外に出ていってしまい、肌が乾燥してしまいます。
セラミドは、年齢を重ねていくと減っていってしまうので、
何らかの形で皮膚にセラミドを補う必要があります。
ヒアルロン酸は、肌に潤いや弾力を与える働きをしてくれる成分です。
ヒアルロン酸も元々体内にあるものですが、セラミド同様年齢を重ねていくと減っていきますので、
やはり補う必要があります。
乾燥肌を保湿するためにスキンケア用品を選ぶ際には、
セラミドやヒアルロン酸を含んだものが適しているでしょう。
他にもビタミンAやビタミEなどの成分が入ったものも効果が期待できます。
乾燥が進んでかゆみなどがある場合には、病院などでも保湿剤を処方してくれますので、受診しましょう。
ヒルドイドローションなどが病院で処方されるでしょう。

~admin


No Responses Yet to “乾燥肌の保湿方法は?”

Leave a Reply